代表挨拶

お客様の幸せとして
繋がり続けることが願いです。

<弊社の存在意義>

全従業員の物心両面の幸せを追求すると同時に、 お客様への幸せも循環し、社会の進歩発展に貢献するために存在する アイ・ユニットコーポレーション

幸せの循環構造

Point

どんな幸せをもたらせられるか どう貢献できるかを常に考え、常に実践

アイ・ユニットコーポレーション

幸せ
満足度向上

社 員

幸せ
満足度向上

お客様

お客様の満足度= アイ・ユニットコーポレーションの満足度

お客様の幸せ= アイ・ユニットコーポレーションの幸せ

でもあり、お客様の幸せとして繋がり続けることが願いである。

弊社の存在意義を実現するためのアイ・ユニットコーポレーションのこだわり

仕事の結果 <人生の結果> = 考え方×熱意×能力 すばらしい仕事の結果・すばらしい人生の結果を残すために

第1条
やる気スイッチ
仕事のスタートは朝の出勤から始める
第2条
一日善力
今日一日善力をつくす
第3条
実直思考
素直な心である
第4条
プラス思考
主観を入れない いつも前向き、プラス思考で行動する
第5条
可能思考
できるできるで何でもできる
第6条
機会思考
いつもチャンス、ずっとチャンス、今日もチャンス
第7条
圧倒的スピード
頭は常に全回転、すべてに対して圧倒的なスピード重視で行動する
第8条
改善力
常に考え、常に創造・革命・改善を絶えまなく続ける
第9条
顧客満足
顧客満足の最大化 感動・貢献営業をする
第10条
自己過責力
自責性のある発言・行動を徹底し、主体性を持って全員で輝く
第11条
チームワーク
全員野球だからこそ心をひとつにし、最高のバトンタッチを行う
第12条
コミュニケーション
社員みんなで一声運動をする
第13条
予習・復習
今日のうちに明日の仕事を計画し、今日の仕事の反省を10分間する
第14条
販売即生活向上
販売の向上は即生活の向上でもあり、自分の金は自分で稼げ
第15条
利他心
利他の心である
第16条
ビジョナリー成長力
ビジョンを描き、成長し続ける
第17条
理念共感
各自アイ・ユニットグループの社員であることが誇りである
言葉を変えれば心が変わる 心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる そして習慣が変われば人生が変わります
代表取締役 石橋直和